プロフィール
Research Interest


昭和33年東京都生まれ。東京大学理学部地質学科卒業,同大大学院理学系研究課博士課程修了。小笠原諸島父島の火山地質調査と無人岩の成因に関する実験岩石学的研究を行う。また,博士課程在学中よりオマーンオフィオライトの地質図幅調査に携わり,文部省海外学術研究等で同オフィオライトの調査を継続。三度の国際深海掘削計画の研究航海で中〜高速拡大海嶺の海洋地殻形成過程を研究し,日本が主導する国際マントル掘削計画を立案。 ハワイ沖海底火山,東太平洋海膨の潜水調査等を通じ,海底火山と溶岩流の定置過程を研究。 産業技術総合研究所の5万分の1地質図幅「父島列島」,「母島列島」等を作成。科学技術振興機構の火山熱流体プロジェクトにおいて次世代溶岩流シミュレーター開発に従事。統合国際深海掘削計画(IODP)の科学立案評価委員,IODP科学計画委員会委員,日本掘削科学コンソーシアムIODP部会執行部,IODP部会幹事等を歴任。2012から2015年まで国際誌Island Arc編集委員長。2012年より小笠原世界自然遺産地域科学委員会委員。2008年より金沢大学に勤務,自然科学研究科教授。


The Road from Magmas to the Mantle

My fields of specialty are igneous petrology and physical volcanology, especially relevant to the magma genesis and mantle evolution through subduction initiation. The issue of subduction initiation provides a clue to understand how plate tectonics started and why it is operating only on Earth. The mantle materials have been evolving through plate subduction, which is driven by the convecting mantle. To understand the nature of the Moho and the convecting uppermost mantle, I have been promoting a project MoHole, ultradeep drilling through the entire oceanic crust and the Moho into the mantle, to recover pristine, in-situ mantle materials for the first time in human history, by the Deep Sea Scientific Drilling Vessel CHIKYU as IODP platform.


経 歴  Curriculum Vitae

昭和52/3  巣鴨高等学校卒業
昭和56/3  東京大学理学部地質学鉱物学過程卒業
昭和58/3  東京大学理学系研究科地質学岩石学専攻 修士過程修了
昭和62/3  東京大学理学系研究科地質学岩石学専攻 博士過程修了
昭和62/4  日本学術振興会特別研究員
昭和63/4  静岡大学理学部助手
平成4/6   静岡大学理学部講師
平成 5/4  静岡大学理学部助教授
平成16/4  静岡大学理学部教授
平成20/4  金沢大学理工研究域自然システム学系教授 現在に至る

所属学会  Affiliated Academic Society:

昭和55/4  日本火山学会 学生会員(昭和62/4正会員)  Volcanological Society of Japan
昭和56/4  日本地質学会 学生会員(昭和62/4正会員)  Geological Society of Japan
昭和63/1  日本岩石鉱床鉱物学会 正会員  Japan Association of Mineralogical Sciences
平成 7/2  アメリカ地球物理学連合(AGU)正会員  American Geophysical Union
平成30    2018年度日本鉱物科学会賞  2018 Japan Association of Mineralogical Sciences Award

その他の活動   Other activities:

平成 6- 7   日本火山学会編集委員
平成 9-11   海洋地殻に関する海嶺モデリングワーキンググループ委員
平成12-13   北海道大学理学部講師(併任)
平成13-14   千葉大学理学部講師(併任)
平成13-15   統合国際深海掘削計画(IODP)国内科学掘削推進委員会地球内部変動検討専門部会委員(海洋科学技術センター)
平成13-16   Guest editor for the Ophiolite and Mid-Ocean Ridge Processes Special volume of G-cubed
         (Geophysics, Geochemistry, Geosystems, AGU)
平成14-15   新潟大学理学部講師(併任)
平成15-16  産業技術総合研究所主任研究員(併任)(地球科学情報研究部門火山複合システム研究グループ)(併任)
平成15-18  統合国際深海掘削計画(IODP)国内科学計画委員会地球内部専門部会委員
平成15-18  統合国際深海掘削計画(IODP)科学立案評価パネル(SSEP)委員
平成15     東京都自然ガイド講習会講師
平成16-17  山梨県環境科学研究所特別客員研究員(兼担)
平成16-28  産業技術総合研究所主任研究員(併任)(地球科学情報研究部門火山複合システム研究グループ)(併任)
平成18    小笠原諸島の世界自然遺産登録推薦書(案)等検討会委員
平成18-23  小笠原世界自然遺産候補地科学委員会委員
平成23-    小笠原世界自然遺産地域科学委員会委員
平成20-21  日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC)掘削航海専門部会委員
平成21-23  統合国際深海掘削計画(IODP)科学計画委員会(SPC)委員
平成24-26  日本地質学会代議員
平成26-28 日本地質学会執行理事 
平成24-27 Island Arc編集委員長
平成28    Island Arc Editorial Advisory Board

目次に戻る


金沢大学岩石学・火山学グループ

金沢大学地球学科