教 育

教育・研究方針:

常に野外での観察から自然現象についての情報を得て,問題点を見いだしていく姿勢を重視します.そこで,学生諸君には室内実験中心のテーマであっても,積極的にフィールドへ出て自分自身の目で見,手で触り,足で踏まえ,五感を通して,自然の中の不思議を体感してほしい,と考えています.

主な担当授業:
共通教育     :地学II
理工学域     :教職地学
自然システム学類 :岩石学地殻化学特論野外巡検野外調査法
自然科学研究科  :地球進化学,火山地質学,海洋底地球科学

研究室の学生のための学習ガイド:選択科目のうち,次の実験・実習・演習を履修することが望ましい.

学年

講義

演習

実験

実習

年次

2年次

3年次

岩石学,地球発達史,同位体地球科学,地殻化学特論

地球物質分析実験,地球化学実験,応用地球化学実験

地球学野外実習A・B,地球学巡検2

4年次

フィールドガイド Field Guide:

小笠原諸島 Ogasawara (Bonin) Archipelago:

オマーンオフィオライト Oman Ophiolite:
1) Lower Wadi Hilti

目次に戻る Back to Index

金沢大学岩石学・火山学グループ

金沢大学地球学科