メンバーと卒業生の紹介

Members of our research group

長谷川研究室メンバー (Member of our lab)


写真前列左から,吉川,長谷川,星野,加藤;後列左から長谷部,岩瀬,中瀬,後藤,外山

 

  • 教授(Professor) : 長谷川卓 (Takashi Hasegawa)
  • PD(博士研究員) : 後藤晶子 (Akiko Goto)
  • PD(博士研究員) : 外山浩太郎 (Kotaro Toyama)
  • M2 (Graduate student) : ☆岩瀬優也 (Yuya Iwase)
  • M2 (Graduate student) : 長谷部桂一郎 (Keiichiro Hasebe)
  • M1 (Graduate student) : 中瀬千遥 (Chiharu Nakase)
  • 4年(Senior) : 加藤禎理 (Tomonori Kato)
  • 4年(Senior) : 星野雄祐 (Yusuke Hoshino)
  • 4年(Senior) : 吉川亞理紗 (Arisa Yoshikawa)

OB・OG 研究室卒業・修了生

長谷川研究室では「人生いろいろ」.-そこそこ幸せな就職もします.
(☆印は卒論・修論最優秀発表または優秀成績者として表彰を受けた卒業生)

  1. 26. 岡崎隆清 難産の卒論ではあったが,最後まできちんとステップを踏んで卒業に到達できました.自信を持って社会人として進め!(日本貿易会勤務)
  2. 25. ☆牟田宗一郎 卒論では発表優秀賞を受賞!院ではニュージーランドのOAE2から重要な成果を出しました!(独・石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)勤務).
  3. 24. 媚山陽介 石灰質ノジュールの成因を研究し,新たな知見をもたらしてくれました.(新潟県立高校勤務).
  4. 23. ☆三尾俊平 卒論優秀発表賞おめでとう.大学院で更なる飛躍を!(TOTO)
  5. 22. 光井実穂 大桑層の研究に研究室で初めてトライ.身近な地層から思わぬ面白い成果を出すことができました.(環境公害研究センター勤務)
  6. 21. 米澤駿介 ノジュールは重かったですが,君の研究成果で先生や後輩たちの背中は軽くなるでしょう!(三井金属資源開発勤務)
  7. 20. 沖野遼 最後まで硫黄同位体の研究頑張りましたね.目指せ天然資源のエキスパート!(三菱マテリアルテクノ)
  8. 19. 川上大輔 写真を撮られるのが大嫌い.卒論をやらずに長谷川研を卒業した(恐らく将来においても)唯一の卒業生.(画家修業中?)
  9. 18. ☆森本このみ 野外調査、ルートマップつくり頑張りました(旅行会社勤務)
  10. 17. ☆成瀬貴洋 人生いろいろ.一意専心でがんばって!(労働基準監督局)
  11. 16. 瀬尾草平 北の飲み屋で裸電球の影が揺れていた... (茨城県高校教員)
  12. 15. 根本俊文 英国レスター大での資格取得後,学振研究員(DC2)を経て就職.博士論文必ず出そう!(独立行政法人・科学技術振興機構(JST)勤務)
  13. 14. ☆鈴木崇章 石灰質団塊は誰も開けた事のないパンドラの箱!(伊藤忠石油開発)
  14. 13. 堀 峻滋 8年かかったけど,最後はがんばった!(地元就職?)
  15. 12. 真柴(渡辺)久美子 高知大(生物)編入.有孔虫100個/分で拾う?(市立図書館司書・嫁)
  16. 11. 涌島英揮 いつもハアハアしていた(星陵高校教員)
  17. 10. ☆土屋(小河原)香 EX2号.本当に頑張り屋さんだった...(化石グッズ販売・主婦)
  18. 9. 冨永嘉人 長谷川研博士第2号.事故,怪我,病気等の不運にまけるな!弁理士の資格取得がんばれ!(特許事務所勤務)
  19. 8. 阿部正裕 金沢9年.フィールドグッズ,迷彩服,刀,鉄砲(三菱プレシジョン)
  20. 7. 山本真也 長谷川研・初代博士(北大低温研究所研究員=>山梨県環境研究所)
  21. 6. ☆森 尚仁 「ちきゅう」初航海乗船者.工学部から学士入学(マリンワーク・ジャパン)
  22. 5. 日比野剛 神谷研出身,院浪,M2.5,フィギュア (白山市職員・ジオパーク推進室)
  23. 4. 土屋 健 恐竜マニア1号 (ニュートンプレス編集=>独立・フリーサイエンスライター)
  24. 3. 寺境那津美 実はがんばり屋であった(ホンダ販売)
  25. 2. 小穴久仁 生物学科の大学院へ(生態調査コンサル=>気象コンサル)
  26. 1. 吉田秀樹 田崎研究室からの流れ者(金沢市役所)

特別会員(元指導委託学生)

  • 宮嶋祐典(現・京都大学大学院D3) メタンシープ炭酸塩のバイオマーカーやその同位体比など,非常に精力的に取り組みました.すごいD論が出ることを期待!

特別会員(元PD)

  • 守屋和佳(早稲田大学准教授) これからも研究パートナーとして温室地球期の古環境研究を盛り上げていきましょう!
  • 山口龍彦(高知大学海洋コアセンター博士研究員) 東北大学出身で金沢大学神谷研究室で博士号を取得した強者です.コミュニケーション能力を磨け!君は天下一品になれる.
  • 柿崎喜宏(明治大学博士研究員) よく働いてくれました.ありがとう.モンゴルの論文完成させましょう!